ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
 
詳細データへ>>>
製品ラインナップへ>>>
製品ラインナップ







Photograph by ナカサ&パートナーズ

 
コレクターハウス

デザイナー 五十嵐久枝デザインの9坪ハウス。そのネーミング通り、壁一面の収納スペースにコレクションアイテムを陳列できる。好きな「モノ」に囲まれて生活したい、という住む人とモノの双方が主役の家。

 
製品名: 9坪ハウス 五十嵐久枝 Type1
製品ID: mm001-hi003-001
構造: 木造2階建て
建築面積: 9坪
延べ床面積: 15坪
デザイン|五十嵐久枝
原作設計|増沢洵(1925〜1990)
詳細データ|プラン・特徴・オプション
 
工事価格 \13,800,000-
 
 
Desiners Profile
デザイン:五十嵐久枝
   
原作設計:増沢洵
(1925〜1990)
自邸『最小限住居』設計・1952
 
 

Designer's Comment

物が豊富な時代になった。
24時間営業店・量販店・専門店やディスカウントショップもたくさん増えて、テレビ・雑誌やインターネットでいつでもショッピングができる。あまり意識せずに生活していると、物がどんどん増えて家の中を占拠されてしまうことさえある。
必要な物、好きな物、捨てられない物、物と自分の関係は、時々整理しないと大変なことになる。

うれしくないが、日本は消費社会。飽物の時代。 趣味はコレクションという人は珍しくない。集める物は千差万別。本やCD・おもちゃ・ガラクタ・Tシャツ・キャラクターグッズ、、、物の価値は本人が決める。

そんな収集好きな人が、好きなモノたちに囲まれて生活するのに、9坪ハウスハウスは適当なサイズと感じた。
住む人とモノの双方が主役の家。壁面一面に陳列された趣味のモノたちとの生活は、利便性よりも刺激的で心地よいかもしれない。家のサイズとモノの量とのバランスは意外な方が、現実的とも思える。

大きなテーブルの上にも、好きなモノたちを並べて、趣味の世界に浸る。いつも眺めて囲まれて、共に暮らすモノとの生活は、自分らしさの探求となるのかもしれない。

デザイナー 五十嵐久枝

 
 

※表示価格について
表示価格は参考工事価格となっています。9坪ハウスの正規ビルダーの見積り金額を表示しておりますが、実際の本見積りの価格は地域の差、部材の価格変動などにより、心ならずも多少異なることを予めご了承ください。

page top↑


 
ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
会社概要プレスリリースプライバシーポリシーお問合せ
- 9tubohouse.com web site version1.0β -
copyright 2002-2005,commdesign inc. all rights reserved.
 
produced by