ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
 
 
デザイナーズファイル


9坪ハウス キュウヘヤ
\14,500,000-
西田 司 Osamu Nishida

オンデザインパートナーズ
建築家

 
1976年 神奈川県生まれ。建築家。
1999年 横浜国大建築学科卒業
SPEED STUDIO 設立、共同主宰
2002年 首都大学東京大学院助手
2004年 SPEED STUDIO 活動停止
OnDesignPartners 設立
 
主な作品
2000年 西田邸、葉山の別荘、
2001年 ストリート・イン・ハウス、箱根の別荘
2002年 茅ヶ崎の家
2003年 3階建てのアパート
 
主な受賞
2000年 東京建築士会 住宅奨励賞、TEPCO快適住宅コンテスト 入賞
2001年 TEPCO快適住宅コンテスト 入賞
2002年 ダントーファイルコンテスト 入賞
2003年 東京建築士会 住宅賞入選
 

主な作品

■西田邸

作者の自邸。跳ね出したデッキによって道からの視線を防ぎつつ、隣の家の庭を望む借景空間。高さ3m60にも及ぶ木製サッシュは閉じている時は柱が林立しているような空間をつくり出し、開いた時は内部からデッキをとおして隣の庭までひとつながりに感じる内外一体空間をつくりだす。


■葉山の別荘

海沿いにたつ週末住居。海側に対して最大限開口するとともに
室内の仕上げ材をすべてガラスにすることで、海の風景や空の色合いが
壁面に映し込まれる。季節や天候によって様変わりする海や空の表情が
空間の仕上げとなって現れ、太陽の動きと共に刻一刻と変化していく。


■ストリートインハウス

旗竿状の敷地を最大限生かし、前面道路から敷地の最奥まで少しずつ
曲がりながら続く路地状の庭を設けている。どの部屋も路地状の庭に
対して大きく開いているので、住宅街の一角にありながらも庭を取り込んだ
開放的な生活が実現されている。


■茅ヶ崎の家

敷地20坪の狭小敷地にたつ住宅。どの部屋も外に空ける窓と同じように
隣の部屋に対しても窓を開けている。部屋と部屋が窓を通して連続していく
ことで、隣のまた隣に見えている景色さえも空間の延長として感じられ、奥行きのある不思議な広がりを獲得している。


■龍ケ崎の家

庭と庭に挟まれるかたちで住居の各スペースがつくられている。中から外、外から中、そしてまた外へと連続する空間体験が、内外の境界を曖昧にしていく。季節の花々や木々の移ろいなど自然の変化を生活の中に取り込む。格子状の庇は、光を柔らかく透過し、時間と共に移り変わる影の表情を空間に刻み込む。


 
ホームコンセプトデザイナーズファイル製品ラインナップ
会社概要プレスリリースプライバシーポリシーお問合せ
- 9tubohouse.com web site version1.0β -
copyright 2002-2004,commdesign inc. all rights reserved.
 
produced by